更新日:2018/10/25

2017年からスーパーフードに世界中が大ブームになっているワケ

近年、海外セレブの間でスーパーフードが着目されています。
スーパーフードは、一般的に1つの食材で12種類以上の栄養素を摂ることができます。

日本では、その栄養価の高さから美容やダイエットに効果的な食品として特に注目を集めています。

当サイトでは、美容やダイエットに効果的な栄養価の高いスーパーフード8種類を、健康、美容、ダイエットといった目的別に紹介しています。
単体でも多くの栄養を含むスーパーフードですが、目的に合ったものを選ぶことで美肌作りやダイエットの最強のパートナーになってくれるでしょう。



スーパーフードは基本的にサプリで摂取するのが良い!

スーパーフードは現地でも貴重な食材であることが多いため、なかなか生で手に入れることができません。また、火や日光に弱く、すぐに栄養素が落ちてしまう食品も多いです。

スーパーフードを摂りたいとき、まずは劣化しにくいサプリで探しましょう。

例外として、置き換えダイエットとして摂るチアシードや、普段の油と置き換える亜麻仁油は種やオイルで摂るのが良いです。 その際、確実に一食を置き換え出来る量が入っているか、オイルの栄養素が落ちない工夫がされているかを確認しましょう。



スーパーフードを目的別に選ぶ!

アンチエイジングに良いスーパーフード総合評価ランキング!

年をとるごとに、人の身体はどんどん酸化していきます。身体が酸化すると肌のシミやシワが増えやすくなるため老けた印象を与えやすくなり、動脈硬化などの大きな病気にかかるリスクも高まります。
アンチエイジングの妨げとなる酸化に対抗するために、ORAC値(抗酸化パワー)の高い食品を摂りましょう!

順位 スーパーフード アンチエイジング成分 詳細

966点
マキベリー
ポリフェノール
アントシアニン
カルシウム
ビタミンCなど
アサイーすら凌駕する最高レベルのORAC値!
マキベリーは抗酸化作用のあるポリフェノールやアントシアニンを豊富に含んだスーパーフードです。ORAC値(抗酸化パワー)はアンチエイジングで有名なアサイーの5.4倍と、地球上に現存する植物で最高レベルの値を誇ります。 マキベリー

830点
亜麻仁油
αリノレン酸
(オメガ3脂肪酸)
リグナンなど

植物の中でリグナンの含有量はトップ
亜麻仁油は最もリグナンを多く含む植物です。リグナンには抗酸化作用があることで知られています。
亜麻仁油

719点
アサイー
ポリフェノール
ポリフェノールがたっぷり
ORAC値(抗酸化パワー)の高さで知名度のあるスーパーフードです。ポリフェノールがたくさん入っています。
アサイー

美肌に良いスーパーフード総合評価ランキング!

食品から取れる美肌成分で有名なのがビタミンCです。
ビタミンCは肌を構成するコラーゲンの生成に必要な物質ですが、水溶性のビタミンなので体内に貯めておくことが出来ません。 日々コツコツとサプリで摂ることで、ビタミンCを補いましょう。

順位 スーパーフード 美肌成分 詳細

926点
カムカム
ビタミンC レモンを圧倒するビタミンC
カムカムににはレモンの56倍のビタミンCが含まれています。ビタミンCは、肌を作るコラーゲンの合成に必要不可欠な美肌成分です。シミ・ソバカスや日焼けの原因であるメラニンの生成も予防します。
カムカム

880点
亜麻仁油
たんぱく質
αリノレン酸

オメガ3とオメガ6のバランスが美肌をつくる
脂肪酸にはオメガ3とオメガ6がありますが、亜麻仁油は普段摂りにくいオメガ3を豊富に含んでいます。さらに、たんぱく質が肌の細胞を作ります。
亜麻仁油

769点
マキベリー
ビタミンC
アントシアニン
(ポリフェノール)

美肌成分と抗酸化成分で若々しい肌を作る
マキベリーはORAC値(抗酸化パワー)が非常に高いため、アンチエイジングと美肌を同時にカバーすることが出来ます。
マキベリー

ダイエット向きスーパーフード総合評価ランキング!

ダイエットの基本は運動と食事の見直しですが、お腹が空いて間食をしてしまっては意味がありません。また、食事制限をすると栄養も不足するので、肌の調子が悪くなる可能性があります。
置き換えダイエットをするときは、栄養価が高く、少しの量で満腹感を得られる食品を選びましょう。

順位 スーパーフード ダイエット成分 詳細

986点
チアシード
グルコマンナン
(食物繊維)
たんぱく質
最大14倍に膨らむため置き換えダイエットに良い
チアシードは最大14倍に膨らむ性質を持っているため、途中で空腹を感じることなく置き換えダイエットができます。40%が食物繊維、20%がたんぱく質なので置き換え中に栄養不足になる心配はありません。
チアシード

850点
マキベリー
アントシアニン
(ポリフェノール)
食物繊維

アントシアニンが脂肪の貯蓄を抑える
アントシアニンは抗酸化作用があることで有名ですが、脂肪の貯蓄を抑える効果があることが分かってきています。食物繊維も豊富です。
マキベリー

719点
アサイー
ポリフェノール
食物繊維

ポリフェノールと食物繊維がたっぷり
チアシードの前にダイエット食品として注目を集めたスーパーフードです。ダイエットに良いポリフェノールと食物繊維がたっぷり入っています。
アサイー

健康維持に摂りたいスーパーフード総合評価ランキング!

スーパーフードはビタミンやミネラルが豊富に含まれているものが多いため適量を摂ることで健康効果が得られます。
より病気を防ぎたいのであれば、アルコールや有害物質に強いスーパーフードを選ぶと良いでしょう。

順位 スーパーフード 健康成分 詳細

966点
クロレラ
たんぱく質
クロロフィル
(葉緑素)
ルテイン
身体を作るたんぱく質と病気予防のクロロフィル
クロレラは人の体に必要不可欠なたんぱく質を多く含んだ食品です。またクロロフィルのデトックス成分は、特に有害物質や体内に溜まったアルコールに効果があるといわれています。
クロレラ

880点
カムカム
ビタミンC
フィトケミカル

風邪の定番!動脈硬化予防も
ビタミンCが風邪予防になることは非常に有名です。さらに、カムカムに含まれる第7の栄養素「フィトケミカル」は動脈硬化を予防することが期待されています。
カムカム

729点
ココナッツオイル
中鎖脂肪酸
ラウリン酸

ラウリン酸で免疫力向上
産まれたばかりの赤ちゃんを守る母乳にも含まれているラウリン酸は、抗酸化作用、抗菌作用があり、免疫力を高めることが可能です。
ココナッツオイル


「体調・体質の栄養素」の関連サイト

「体調を改善する栄養成分」に関係するサイトはこちらです。
   鉄分サプリを成分で比較おすすめ
   乳酸菌サプリを効果で比較おすすめ
   黒酢サプリを成分で比較